2017年、コワーキングスペースのスタッフとして私が考えたこと

こんにちは。まずこちらは「コワーキングスペース運営者限定 アドベントカレンダー 2017」の14日目の記事として書いています。
昨日は、新宿区立高田馬場創業支援センターの管理者をされている有限会社そーほっと「Kenichiro Tanaka」さんの「公的なインキュベーション施設などの状況から見た、シェアするワークスペースの環境変化について」 でした。

コワーキング アドベントカレンダーには、2016年から参加させていただいております。
「2016年、コワーキングスペースのスタッフとして働いていた時に意識したこと」

コワーキングスペースで働くスタッフとして、2017年を振り返りました。その中で、今年は私が考えたことについて記事にしたいと思います。


「2017年、コワーキングスペースのスタッフとして私が考えたこと」の続きを読む

道ばたで、高校生からお花をいただいた。

一輪のお花は、花束のような華やかさには欠けてしまうかもしれない。だけど、時にその一輪には花束以上の意味をなしているように思えます。

まだまだ夏の暑さが残る日、隣駅まで歩いている途中に「すみません」と声をかけられました。振り返ってみると制服を着た男子と女子生徒が2人。笑顔で私にかけ寄ってきました。


「道ばたで、高校生からお花をいただいた。」の続きを読む

水上 ちえ

「素敵だな」「応援したい」と感じたことを中心に書いています。文章作成の練習も兼ねています。

好きなことは、サポートすること、北欧雑貨、ゆるいイラストを描くこと、旅行(宮古島とフィンランド)。楽しそうに笑っている人を見ているだけで、嬉しくなります。

以前は、接客多めの受付と事務(家具メーカー、組合団体、学校など)で働いていました。2015年〜名古屋のコワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」で働いてます。

エントリーリスト

タグクラウド